会社概要

商号

鳴海製陶株式会社

英語商号

Narumi Corporation

本社所在地

〒458-8530
名古屋市緑区鳴海町字伝治山3番地

TEL

052-896-2200(代表)
0120-956-710(お客様サービス窓口)

創業

1946年 2月1日

設立

1950年 12月1日 

代表者

代表取締役社長
福井 俊成

資本金

5億4千万円

従業員数

260名

主な事業内容

食器事業部門
陶磁器テーブルウェアの企画・開発・製造・販売、取引先オリジナル商品の開発・製造(OEM)、自社デザインのライセンス提案。

産業器材事業部門
超耐熱結晶化ガラスをはじめ、工業用材料を用いた企画・開発・製造・販売。

沿革

1938年

名古屋製陶株式会社が、鳴海の地にドイツ式陶磁器新工場建設

1943年

戦時中、住友金属工業株式会社が名古屋製陶株式会社より鳴海工場を買収

1946年

戦後、扶桑金属工業株式会社鳴海製陶所として創業 名古屋製陶時代の平和産業である食器事業を開始

1950年

鳴海製陶株式会社 設立

1962年

日本電気硝子株式会社と提携し、超耐熱結晶化ガラスを利用した鍋「クックマスター」の商品化に成功

1965年

ボーンチャイナの原料に関する特許取得、日本で初めて量産化に成功

1965年

ボーンチャイナ製ディナーセットのアメリカ向け輸出を開始

1975年

ボーンチャイナによる本格的業務用食器を販売開始

1982年

三重ナルミ株式会社 設立

1988年

超高級ボーンチャイナ「クロン・ド・ミューズ」の生産を開始

1991年

NARUMI SINGAPORE PTE LTD 設立(東南アジア販売拠点)

1991年

NARUMI HONG KONG REP. OFFICE 設立(香港・マカオ管轄駐在員事務所)

1995年

PT. NARUMI INDONESIA 設立(海外生産拠点)

2000年

国内生産を三重ナルミ株式会社に集約

2002年

デイリーユース向け食器「Styles」を販売開始

2004年

直営ネットショップ「e-NARUMI」を開始

2005年

鳴海(上海)商貿有限公司 設立(中国販売拠点)

2006年

CITIC Capital Partners Japan Ltd に株主異動

2007年

グラスウェアブランド「GLASS WORKS NARUMI (GW)」を販売開始

2010年

PT. NARUMI INDONESIA 第二工場を取得

2015年

石塚硝子株式会社に株主異動

2016年

NARUMI TABLEWARE USA, INC. 設立(米国販売拠点)

2018年

日商鳴海股份有限公司台灣辦事處 設立(台湾管轄駐在員事務所)

Scroll to Top