先輩たちの声

NARUMIで働く先輩社員にいろいろな質問に答えてもらいました。

海外営業部 Yさん

新卒採用

海外営業部

Yさん

新卒採用

これまでの略歴と現在の仕事内容

小学生の頃に見たサッカーの国際大会がきっかけで英語に興味を持ち、学生時代は留学や英語サークルで英語中心の生活を送っていたので、仕事でも英語を身近に感じられる生活がしたいと考えていました。就職の際も「英語が使える職場を!」と思い、海外営業部と海外拠点があるNARUMIに決めました。

入社1 ~ 3年目は本社でアメリカ・香港・マカオ・韓国を担当し、OEM担当時は開発部の皆さんと新商品について何度も話し合い、製造や開発の知識を蓄える期間となりました。アジア市場の担当になってからは、ホテル関連の仕事に比重が移っていきましたね。各市場の販売拠点や代理店から情報をもらい、中継地点として営業から開発、出荷までの流れを学びました。ただ、この頃はコロナ禍真っ只中だったため、お客様や商品が使われている現場に直接出向くことができず、とてももどかしい思いをしたのを覚えています。

3年目の終わりにシンガポール駐在のチャンスを頂き、念願の客先訪問と直接営業ができるようになりました。パンデミックが終わりを迎えるにつれて、中近東やインドへ出張に行く機会も増え、今では各国のお客様と関わることができてとても嬉しく思っています。

職務を通じて感じるやりがい

学生時代から「将来は海外で英語を使った仕事がしたい!」と考えていたので、今の生活はまさに夢の中にいる感覚です。電話、メール、日常会話のすべてが英語なので、とても勉強になります。しかし、駐在生活は海外旅行ではなく仕事なので、常に「英語+α」を目指していきたいです。海外であれば国にこだわりはないので、これから何が起こるかわからないワクワク感も含めて毎日を楽しみたいと思います。

また、コロナ禍で身動きが取れなかったときのもどかしさをよく知っているので、ようやく現地へ赴き、お客様と商談ができることがとてもうれしいです。普段なかなか足を運べない高級ホテルのラウンジへ視察に行ったり、商談ではホテルの搬入口から出入して高級ホテルの裏側を見ることができたりと、面白い機会に恵まれています。

海外駐在で大変なこと、楽しいこと

正直な話、特に大変なことが思い浮かびません・・・(笑)強いてあげればシンガポールイングリッシュの発音や表現が独特で聞き取りにくかったことくらいでしょうか。また、シンガポールは多民族国家で中国語や英語が混じった会話も珍しくないので、最初の頃のコミュニケーションは苦労しました。せっかくの恵まれた環境にいるので、今後は中国語も学んでみたいなと思っています。

楽しいことは、多民族国家のため多種多様なご飯が本場に近いレベルで食べられるところですね。また、シンガポールは立地が良いので、連休を使って国外旅行へ行くことがあります。インドネシア工場にいる同僚とバリ島へ観光に行ったこともありますよ。旅行が好きな自分にはすごくあっている国だと感じます。

国内営業部EC課 Oさん

新卒採用

国内営業部EC課

Oさん

新卒採用

これまでの略歴と現在の仕事内容

新卒入社後に国内百貨店営業を担当。店頭販売や外商、催事などを経験しました。

その後、調達部で製品や包材の仕入業務を担当し、この間に2度の育児休暇を取得、現在は子育てをしながら、EC課でオンライン販売に携わっています。外部サイトへの卸売りをメインに担当し、商品提案や売上管理などの営業的側面からページ作成などのささげ業務までの一連をこなしています。

マネージャーとして、新人育成や課のメンバーのとりまとめなど課長補佐的な業務もし、フレックスタイム制や有休制度なども上手に活用して、子育てとの両立をしています。もちろん上司や課のメンバーからの理解があるうえでのことなので、日々感謝しながら業務をこなしています。

職務を通じて感じるやりがい

現在はオンライン販売に従事しているため、直接お客様と会えない、接客できないのは残念ですが、メールや電話での問い合わせ対応や商品レビューから直接お客さまのお声が聴けるのは嬉しいことです。商品の感想を耳にしたり、永く大切にご愛顧いただいている様子が伺えた際には、感謝の思いでいっぱいになるとともに、いろんな方にNARUMIの良さを知ってもらいたいという意欲が湧いてきます。

また、【直接商品を手に取って見れない】というオンライン販売でのデメリットを、どうやってページ上で克服できるか…試行錯誤の上に出来上がった商品ページをみると達成感を感じますし、お客様の反応があった際にはさらにやりがいを感じます。

休日の過ごし方

平日にこなすことが難しい家事に時間を費やすことが多いですが、家族と過ごす時間や自分一人の時間も確保するように心がけています。限られた時間をどう使うか…。休日でもなるべく早起きし、家事などの必須のタスクはなるべく早めに済ませ、残りの時間はゆっくり過ごします。

週明けの仕事のパフォーマンスが落ちないように、気分をリセットさせる自分一人の時間も大切にしています。ウォーキングにでかけたり、家でゆっくりセルフネイルをしたり、ソファによりかかってネットをみたり。料理をすることが好きなので、作り置きおかずを作る時間も実は自分にとっては充実時間だったりもします。

海外営業部 Nさん

新卒採用

海外営業部

Nさん

新卒採用

これまでの略歴と現在の仕事内容

海外留学中、至る所で日本製品が使われていることに感動し、日本のモノづくりを通じてグローバルに活躍する企業で働きたいという思いで就職活動を行っていました。そんな中、色づかいや組み合わせによって空間演出ができる食器という商材と、若手の内から海外拠点で活躍できるグローバルな環境に惹かれ、NARUMIに入社しました。

入社後は海外営業部に配属され、主にアジア市場を担当し、韓国・フィリピン・香港・マカオ・台湾などの五つ星ホテルや百貨店に対して商品提案や価格交渉などの営業活動を行っています。

職務を通じて感じるやりがい

商談を通してお客様の要望を形にし、納品した商品が有名ホテルで使用されている様子を見たときにやりがいを感じます。商談では時にお客様から無理難題な要望を受けることもありますが、製造や開発などの社内部署間で調整を行い、お客様の求める商品を提案し、最終的に注文が決まった時には達成感がありますし、納品した商品が使用されている様子をSNSや出張時に見た時にはやりがいを感じます。

出張やプライベートで有名ホテルで食事を取るときには、必ずと言っていいほどレストランで使用されている食器の裏印を確認し、ナルミの食器ではないかチェックしてしまいます。

職場の雰囲気

職場の雰囲気は非常にアットホームな雰囲気です。社内ではフレックス制度を有効活用し、勤務時間を自由に調整している人も多く、私もフレックス制度を利用し、プライベートの時間に充てたり、海外のお客様の勤務時間に合わせて遅く出勤したりしています。

また、若手社員の挑戦に協力的で、自分で手を挙げればチャンスが回ってきやすい職場だと感じます。私が入社したのはコロナ禍真っ只中だったため、中々海外出張に行くことができませんでしたが、コロナが落ち着いてきた2年目にはすぐに出張に行かせていただき、貴重な経験をさせていただきました。

国内営業部 Iさん

新卒採用

国内営業部

Iさん

新卒採用

これまでの略歴と現在の仕事内容

高校を卒業しNARUMIに入社以来、国内食器事業部門に所属しています。主に、全国のお取引先様からの電話対応、発注の受注管理、売上計上処理などを担当しています。入社当時は電話対応などで分からない事が沢山あり、振り返ればかなり苦戦していましたが、現在は職場環境にも慣れ担当業務も責任と自身を持ち日々対応しています。

私の所属部署はお取引先様と直接コミュニケーションが取れるので、実際に商品が販売される「現場の声」を聞くことができ勉強になる事もとても多いです。また要望などに応えられた時は、うれしい気持ちになり達成感もあります。

入社の決め手

高校在学中、就職活動をする中で漠然と「もの」を作って販売している会社がいいなと思っていました。また「もの」といっても自身が興味があることはなんだろうと考えていました。そんな時、NARUMIを知り両親に話したところ、偶然にも両親の結婚式の引き出物がNARUMIの食器だったようで、とても親近感がわきました。

そして実際はどんな商品がどのように販売されているのかとても気になり百貨店へ見に行きました。商品はもちろん陳列なども綺麗でそれを見た時にもっとNARUMIを知りたいという気持ちが芽生え、NARUMIへの入社を決めました。

休日の過ごし方

休日は学生時代の友人と会って食事やカフェに行ったり、お家で過ごす日は海外ドラマ・映画を見たり、語学勉強をして過ごしています。休日も平日と同じような時間に起きて寝るように心がけています。お店で食事をする時は、どのブランドの食器か自然と見るようになりました。

学生時代は運動部でほぼ毎日運動をしていましたが、社会人になってからは運動する機会がめっきり無くなってしまったので、リフレッシュや健康の為にジム通いを始めてランニングや軽い筋トレをしています。

産業器材部 Nさん

中途採用

産業器材部

Nさん

中途採用

これまでの略歴と現在の仕事内容

以前は粉体機器メーカーに勤務していました。部署移動の多い会社だったので、設計(CAD)や板金、組立て、メンテナンス、プラント工事の施工管理など幅広い業務を経験してきました。現在は産業器材部 製造課の技術員として、工場の合理化や良品率・品質の向上を目指すべく、設備導入や開発、不具合の原因調査から対策の立案・実行などを担当しています。

入社1年目で導入を担当したガラス自動投入ロボットは、構想を練る段階と導入後の不具合改善で非常に苦労しました。今では思い通りに稼働してくれるようになり、大きな達成感を得られています。

入社の決め手

地元の企業で、人の生活に身近なものづくりがしたいと考えていました。自身が携わった製品が日常で目に入ることに面白味を感じられるからです。今の職種は前職で得た設備系の知識を活かせる場面がある点も決め手の一つです。

また、本社の所在地が幼い頃に毎日遊んでいた公園の目の前であることに縁を感じました。

休日の過ごし方

高校生の頃からバンド活動を続けています。現在は4つのバンドを掛け持ちしており、休日は練習で忙しいです。

バンドでは、自身のみではなく周りの音を意識しながら演奏することが重要であり、活動を続ける上では情報交換や人脈作りが必須となります。こういった『常に周りを見る(聴く)力』や『協調性』などは、仕事でも活かせているスキルと感じます。

気の合う仲間との大音量での演奏は、最高のリフレッシュになります。

また、奥さんと一緒に美味しいお店を調べて巡るのも好きです。この会社に入社してから、食べ物だけではなく食器にも目が行くようになりました。

産業器材部 Tさん

新卒採用

産業器材部

Tさん

新卒採用

これまでの略歴と現在の仕事内容

高校生の頃はデザイン工学科で工業デザインに関する勉強をしていました。その知識が活かせる、ものづくりに関わる仕事がしたいと考えていたときにNARUMIの求人を見つけました。

現在は営業企画課の一員として、新製品提案のためのサンプルの試作や試験、データの加工などの開発アシスタント業務を行っています。
試作品を作る際はペーストの調合から印刷、焼成までを一通り自分で行います。一回で終わることは少なく、何度も調整を繰り返すので時間もかかりますが、客先の希望に沿ったサンプルを作成できた時は達成感があります。たくさんの設備や器具を使用するので覚えることは多いですが、その分様々な経験をすることができて面白いです。

入社してからの変化

入社してからできるようになったことは多いですが、学生時代に比べて周囲への質問や相談が積極的にできるようになったことが一番大きな変化だと感じています。

入社してすぐの頃は試作のサンプルが上手く作れなかったり、自分の業務を抱えきれなくなって納期に遅れてしまったりすることがあったのですが、その度に先輩方に相談に乗ってもらって成長することができました。いただいたアドバイスを実践して、更に自分なりに工夫していくうちに作業のコツやタスク管理方法などを身につけることができ同じミスを繰り返すことは無くなりました。

まだまだ未熟な部分が多いですが、最近は自分が教える立場になる場面も増えてきているので疑問を放置することなくこれからも成長していきたいです。

学業と仕事のつながり

学生の頃に身に着けた知識や経験で、そのまま仕事に繋がっているものがいくつかあります。特に頻度が高いものでいうと、在学中はIllustratorというデザインソフトを使用して作品を制作することが多かったのですが、営業企画課でも同じソフトを使用して印刷用データの作成・加工を行っています。用途は学生の頃と少し違いますが、使い慣れているものなので作業が理解しやすく、困ったときは当時の経験に助けられることも多いです。

Illustratorを使用した作業で困っている方にアドバイスしたり、他の課の業務に協力できたりしたときは学んでいた経験を活かせたようで嬉しかったですし、学んでいて良かったと感じました。

上部へスクロール